【おすすめ英単語帳】速読速聴・英単語 Core1900

単語・熟語

【本記事の対象英語レベル:TOEIC390点以上;英検準2級以上】

当ブログにおける英語レベルの定義についてはこちらをご確認下さい。

今回は、おすすめの英単語帳「速読速聴・英単語 Core1900」をご紹介します。

速読速聴・英単語 Core1900 ver.5

「速読速聴・英単語 Core1900」の特徴

「『一石五鳥』速読、速聴、単語、熟語、時事知識が同時に身につく」をキャッチフレーズにしている英単語帳です。

キャッチフレーズから想像が付くかもしれませんが、一般的な「英単語⇔訳語⇔例文」で覚える英単語帳ではなく、時事英文を読みながら、その文中で単語・熟語を覚える構成になっています。

また、付属CD(2枚)には、それらの時事英文が “natural speed” と “slow speed” の2段階のスピードで収録されており、リスニング教材としても使えて、自分のリスニングレベルにあった速度で聴くことが出来ます。

本来の目的であるボキャビル(語彙増強)をしながら、リーディング力とリスニング力も強化できる単熟語帳となっています。

「速読速聴・英単語 Core1900」はこんな人におすすめ

本書でお薦めしている対象レベルは以下のようになっています。

* CEFR(セファール:ヨーロッパ言語共通参照枠)B2レベルを目指す方
* TOEIC L&R スコア 600〜800点台を目指す方
* 英検 2級〜準1級を目指す方
* ケンブリッジ英検 FCEを目指す方

① 英検2級〜準1級合格を目指している人

本書がお薦めしている英検レベルそのままですが、英検2級〜英検準1級合格を目指している人には、本当におすすめです。

英検2級に合格するだけなら、実際はもっと語彙レベルが低い単語帳でも事足りますが、英検2級に合格した後、さらに準1級合格を目指すつもりであれば、この単語帳1冊で両方の級に十分対応できます。

私が英検準1級合格に向けて勉強した時に使用していた単語帳は、この単語帳の旧版でしたが、この単語帳と過去問だけで合格しました。

私の場合、この単語帳で勉強した後、本番試験では語彙問題の正解率が過去問との比較で 8% 〜 12% 向上しました。

TOEIC対策の単語帳としては、本書のように時事英文を読んで単語を勉強するよりも、TOEIC単語に特化した評判の良い単語帳が何冊も出版されているので、TOEIC対策中心で勉強している人の場合は、個人的には、この単語帳よりも他のTOEICに特化した単語帳をおすすめします。

「TOEIC」はビジネス・コミュニケーション能力を測ることを主目的としている為、アカデミックなテーマや政治的なトピックの読解問題が出題されることは、ほとんどありません。

ところで、同じ英単語でも、例えば「英検」と「TOEIC」では、異なる意味で出題されることがあります。

それは「英検」では、大学入試の英語と似ていて、歴史・文化・自然・科学・環境など幅広いアカデミックなテーマの長文問題が出題され、時事英語などで頻出する単語が多く出てくるのですが、「TOEIC」で出てくる単語はビジネスの場面で使われる単語が多いので、同じ英単語であっても、異なる意味(訳語)で出題されることがあるということです。

② 英字新聞を読めるようになりたい人・英語のニュースを理解できるようになりたい人

「英字新聞を読めるようになりたい」とか「英語のニュースを理解できるようになりたい」と思って英語を勉強している人にもこの単語帳はおすすめです。

英字新聞やインターネット上の英文ニュース記事、または、英語のニュース動画などで、政治・経済・ビジネス・司法・医療・環境問題など幅広いトピックを理解するためには、それらのコンテンツに登場するトピック (topic) を理解する上で、キーワードとなる重要単語(主に名詞)が分からない場合、内容が理解できません。

例えば、環境問題のニュース記事で「水銀による水質汚染」が、そのトピックである場合、“mercury” という英単語が「水銀」という意味であることを知らなければ、記事の内容から、“mercury” とは、海・川、生態系に悪影響与える何らかの有害化学物質だろうと推測できたとしても 、“mercury” の意味が分からないまま読んでいては、結局、その記事の内容を理解することはできません。

逆に、“mercury” =「水銀」ということが分かっていれば、その記事の文中に多少分からない箇所があっても、記事全体の内容を把握する大きな助けになるでしょう。

よって、英字新聞や英語ニュースの内容を理解できるようになりたいのであれば、時事英語の頻出単語を覚える必要があります。

この単語帳は、短めの時事英文が例文となっていて、その中に覚えるべき重要単語・熟語が盛り込まれています。

更に、英文とその和訳を読むことで、様々な時事問題についての知識も増えます。

上記の理由から、英字新聞を読んだり、英語のニュースを理解できるようになる為の語彙力の基礎固めとして、「速読速聴・英単語 Core1900」は、大変おすすめです。

速読速聴・英単語 Core1900 ver.5 | 松本茂, Robert Gaynor, Gail Oura, 松本茂 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで松本茂, Robert Gaynor, Gail Oura, 松本茂の速読速聴・英単語 Core1900 ver.5。アマゾンならポイント還元本が多数。松本茂, Robert Gaynor, Gail Oura, 松本茂作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また速読速聴・英単語 Core1900 ...
Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: 英語の単語・熟語 の中で最も人気のある商品です
Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: 英語の単語・熟語 の中で最も人気のある商品です


Keep good men company and you shall be of the number.
善人とつき合えば善人の仲間になれる(麻に連るる蓬)


英単語暗記プログラム「ボキャビルダー (Vocabuilder)」
タイトルとURLをコピーしました