【TOEIC・英検に最適!】1.3mmマークシート用シャーペン

※ 当ブログにはプロモーションが含まれています

その他

皆さんはTOEICや英検などの英語資格試験で鉛筆を使っていますか?それともシャープペンシルを使っていますか?

私はTOEICや英検などのマークシート方式の試験を受験する際には、1.3mmのマークシート用シャープペンシルを使っています。

厳密に言えば、マークシート式解答欄には 1.3mmのシャープペンシル、その他の解答用紙の記入箇所(氏名等の記入欄)や英検のライティング(英作文)の記述式解答欄などには 0.5mmのシャープペンシルを使用しています。

1.3mmマークシート用シャーペンのメリット

鉛筆と比較した場合のマークシート用シャープペンシルの最大のメリットは、何と言っても、削る必要がなく、芯の太さが一定である点です。

また、自分は筆圧が強いので、鉛筆を使っていた頃はTOEICで200問のマークシートを塗りつぶした後、いつも手や指が疲れたり、痛くなったりしたのですが、1.3mmマークシート用シャーペンを使うようになってからは、それらの問題から解放されました。

それ以来、TOEICや英検などのマークシート方式の資格試験では、鉛筆ではなく、1.3mmのマークシート用シャーペンを使っています。


1.3mmマークシート用シャーペン

下の写真は実際に自分が使用している1.3mm マークシート用シャープペンシルです。

最初に購入した1.3mmマークシート用シャーペン

マークシート方式の試験を受ける時と模試を解く時ぐらいにしか使わないので、未だに最初に購入した替芯が残っています。

現在メインで使っているのは、アリストステッドラーというメーカー(ブランド)のものです。

アリストとステッドラーの1.3mm シャープペンシル


アリスト 速記用極太ペンシル スリーフィット 3fit シャープペンシル 1.3mm

アリストの1.3mm シャープペンシルは、速記用兼マークシート用のものです。

樹脂製ボディで、適度な重みがあり、シャープペンシルとしては若干太く、三角形の握りやすい形状をしています。

長時間の試験で、連続してマークシートを塗りつぶしていても疲れません。

アリスト 速記用極太ペンシル スリーフィット 3fit シャープペンシル 1.3mm (速記用/マークシート用)


ステッドラー シャーペン 1.3mm 三角軸 イエロー 771

ステッドラーの1.3mm シャープペンシルは、人間工学に基づく、持ちやすい三角形の形状と直径16mmの太軸で握りやすい設計となっています。

握った際に指があたる部分にラバーグリップによる滑り止め加工が施されています。

極太ペンですが、プラスティック素材なので、軽いです。

手に馴染み易く、長時間使用しても疲れないので、TOEICのようにマークシートを200問も塗りつぶす必要のある長丁場の試験に最適です。

ステッドラー シャーペン 1.3mm 三角軸 イエロー 771


どちらも使用感が良く、大変気に入っていますが、個人的にはアリストの適度な重さと質感が心地良く、より使いやすく感じます。

Bitly
Amazon.co.jp


試しに 1.3mmのマークシート用シャープペンシルを使ってみたいという人には、安価で替芯と消しゴムがセットになった「ぺんてる マークシートシャープペン HB 消しゴム 替芯セット AMZ-AM113HB-SET」などもあります。

Bitly


1.3mm以外のマークシート用シャーペン

マークシート用のシャープペンシルには、1.3mmのもの以外に、0.9mm や 2.0mm のものなどもあるので、1.3mmを使ってみて、「もう少し細いもの、または、太いものの方が自分には合っているのでは?」と感じたのであれば、それらを試してみるのもよいでしょう。

ステッドラー シャーペン 0.9mm 製図用シャープペン シルバーシリーズ 925 25-09


ステッドラー シャーペン 2mm 製図用シャープペン ナイトブルーシリーズ 925 35-20N


試験に持参している筆記用具一式

0.5mmのシャーペン

自分はマークシート以外の解答用紙の記入箇所(氏名等の記入欄)や英検のライティング(英作文)の記述式解答欄などには、0.5mmのシャープペンシルを使っています。

試験の時に持っていくペンケースには0.5mmのシャープペンシルを1本しか入れていないので、芯が折れにくく、芯づまりしにくい「ゼブラ シャープペン デルガード 0.5」というものをずっと愛用しています。

ゼブラ シャープペン デルガード 0.5


ペンケース

ペンケースは、軽量で、筆記用具が沢山入るものを10年くらい使い続けていますが、資格試験受験の時にしか使っていないので、今でもきれいな状態です。

筆記用具一式

以下、自分がTOEICや英検などの資格試験を受験する時に、上記のペンケースに入れて持参している筆記用具一式です。

① 消しゴム×2個
② 1.3mm マークシート用シャープペンシル×4本
③ 1.3mmシャープペンシル替芯
④ 0.5mmシャープペンシル×1本
⑤ 0.5mmシャープペンシル替芯
⑥ 0.7mm ノック式 油性ボールペン 黒
⑦ 0.7mm ノック式 油性ボールペン 赤

消しゴムは、万が一、机から落としてしまって、見つからなくなったりしても困らないように、常に2個持って行くようにしています。

ボールペンは、試験会場では使う機会はないのですが、一応持参しています。


今回は、「1.3mmマークシート用シャーペン」をご紹介しましたが、その名のとおりマークシート方式の試験に非常に適していますので、使ったことがない方は、一度試してみてはいかがでしょうか?


https://amzn.to/48mkDgF
https://amzn.to/41Mgksy
Amazon.co.jp


Love covers many infirmities.
愛は多くの欠点を隠す(痘痕も靨(あばたもえくぼ))


2か月短期集中型TOEICカリキュラム「KIRIHARA Online Academy」

1年でTOEIC 900!

業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH

オンライン英会話 マイチューターの英検対策コース

英単語暗記プログラム「ボキャビルダー (Vocabuilder)」
タイトルとURLをコピーしました